今回はワールドツアー最終戦であるパイプマスターズにて、11×ワールドチャンプのケリー・スレーターがボードのノーズに取り付けたGoPro(小型の防水カメラ)で撮影した映像になります。

今シーズンのハワイでのコンテストでは、よく見ると多くのサーファーがノーズにGoProを取り付けていましたね。プロサーファーはボードの重量などにも気を使うようなので、影響がないのか疑問に思いました。

何はともあれ、なかなか興味深い映像です。1:20~からのシーンをよく見ると、バックサイドのバレルで後ろ足の膝をボードの上に寝かせたりと、細かい体の使い方がチェックできますし。今後のhow toものなどで、GoPro映像が多用されるのではないかと思いました。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事