RVCA(ルーカ)ライダーのアレックス・ノスト(28歳)&フォード・アーチボルド(22歳)。二人は、ボーカル&ギターのアレックス、ベースのフォードでバンド「Tomorrows Tulips」をやっている事でも知られています。

個別に見ると、フォードは、言わずと知れたレジェンドサーファーであるアーチーことマット・アーチボルドの実の息子でフリーサーファー。アレックスは、ジャンルで言うとロングボーダーですが、ログ、ミッドレングス、ショートを決して誰にも真似の出来ない唯一無二のスタイルで乗りこなすカリスマサーファーです。

特に、ターンでの体の入れ方は独創的で、始めて見る人は何じゃ?と思うかもしれませんが、徐々にアレックスの魅力に引き込まれると思います。2011年には、サーフボードブランド「BMT(BROWN MICROWAVE TELEVISION)」を立ち上げ、クリエイティブなボードを生み出しています。

今回の動画は、アレックスとフォードが、パナマのボカス・デル・トロをトリップした際の映像となります。波は、ほぼクローズアウトのパワフルなビーチブレイク。

通常のショートに乗っているのがフォード、ミッドレングスのシングルフィンに乗っているのがアレックスとなります。ショアブレイクのようなチューブに潰されまくりの動画ですが、それでもアレックスのカラーが存分に出ているかと思います。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事