ザ・ウェッジ+ジェイミー・オブライエン=ボードトランスファー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

南カリフォルニアを代表するエンターテイメントウェイブのザ・ウェッジ、そしてフリーサーファーの中でエンターテイメントサーファーのジェイミー・オブライエン。この2つがミックスすると生まれるのがボードトランスファー(board transfer)。

まず、ジェイミーがここ最近はよく使っているソフトトップ(日本ではスポンジボードやソフトボードと呼ばれています)に乗ってテイクオフ。テイクオフ後、ソフトトップのノーズに置いていた通常のショートボードを持ち上げ、タイミングを見計らってから、ショートボードに乗り換えます。

誰もが分かるよう、はっきり言ってまったく意味などありません。ただ、ハリケーンスウェルにより、奇しくもビッグウェンズデーとなったこの日、3,000人以上も集まったと言われるギャラリーは大いに盛り上がったそうです。そこに、エンターテイメントの意味がありますね。

過去にも、ザ・ウェッジにトライしたジェイミーの映像を紹介しているので、興味のある方は下記リンク先からチェックして見て下さい。

ザ・ウェッジのエンターテイメントウェイブ


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)