昨年後半まではメインスポンサーが付いてなく、自腹でWQSイベントを転戦していたハワイアンのトリー・メイスター。そんな中、自らの実力でオニールというスポンサーを勝ち取り、昨年11月からオニールライダーとしてワールドツアー入りを目指しています。

今シーズンはトリプルクラウン開始までは、なかなか思いような成績を上げられずにいました。しかし、ビッグコンディションでスタートしたトリプルクラウン初戦「リーフ・ハワイアン・プロ」では、ハワイアンの強さを見せることに。ワールドツアーサーファーが数多く参戦する中で7位の成績を残し、WQSランク26位へと、18位もジャンプアップさせる事となりました。

今回の動画は、そんなトリーが今夏のカリフォルニアで見せたフリーサーフ映像となります。ハリケーンスウェルの影響により、過去最高とも言われるほど波が良かったカリフォルニア、そのカリフォルニアで伸び伸びとフリーサーフするトリー。

トリプルクラウン第二戦でも好成績を残せれば、ワールドツアー入りも現実となるトリーのサーフィンをチェックして見て下さい。

トリーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

トリー・メイスターの過去記事


スポンサーリンク

 

O'Neill(オニール) メンズ ビーニー ブラック 643903
O'Neill(オニール) (2014-11-10)
売り上げランキング: 65,623

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事