モーター付きサーフボード「ジェットサーフ」が体験できる世界初の場所とは?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Jetsurf Rebecca Rempel

ジェットスキーのサーフィン版といった感じで、モーター付きの新感覚乗り物のジェットサーフ。当ブログでも、これまでに何回か紹介してきたものの、お値段は100万円超えと簡単には購入できない代物です。

しかし、世界で初めて、アクティビティとしてジェットサーフを楽しめる場所が生まれました。その場所は、オーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州の州都パースからほど近いスワン川(Swan River)のミル・ポイント(Mill Point)。運営しているのはJetSurf Perthとなります。

営業を開始したのは、2014年12月26日と最近のこと。チェコで生まれたジェットサーフは、世界にわずか1,000台ほどしかないのですが、その内の10台がWA州にあると言います。

この貴重なジェットサーフ体験をするのにかかる費用は、30分で129豪ドルとのこと。年齢制限は16歳以上ということです。値段が高いのかどうかの判断は人それぞれだと思います。

ただ、WA州政府が発表している2014年度の21歳以上の最低時給は17.52豪ドル(日本円でおよそ1,700円)、日本の都道府県で最も高いと思われる東京都の最低時給は888円。大雑把に見れば、2倍近くも賃金の差があります。そう考えると、オーストラリアから見れば、そこまで高いわけではないと思います。

ということで、話は飛びますが、もしワーホリ(ワーキングホリデー)でオーストラリアに行くことを考えている方は、日本でガッツリと稼いでからワーホリでオーストラリアへ飛ぶより、ある程度の額が日本で貯まれば、それ以上についてはオーストラリアで稼いだ方が効率的だと言えますね。

話はかなりそれましたが、是非ともトライしてみたいですね。おそらく、パースまでの直行便はないので、アクセスが大変なのですが・・・。ちなみに、ジェットサーフを体験するには、予約が必須というわけではないのですが、確実に楽しむには予約をした方がベターとのことです。予約を考える方は、下記リンク先から公式サイトをチェックして見て下さい。

公式サイト「JetSurf Perth」

ジェットサーフに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

マリンスポーツの新たなジャンルとなりえるのだろうか:ジェットサーフ

ビッグサイズのマウイ島ジョーズでジェットサーフ:カイ・レニー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)