ライト&レフトありの南アフリカサーフ:オーウェン・ライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

WCT入り初年度となった2010年にランキング7位、翌2011年には3位となり、次期ワールドチャンプと目されていたオーウェン・ライト「Owen Wright」(25歳)。

2013年は前半戦の怪我により、シーズンをほぼ棒に振っています。復帰した昨年2014年。正直言って、それほど印象には残っていないのですが、ランキングは12位と好成績を残しています。

今回の動画は、そのオーウェンが南アフリカでフリーサーフする映像となります。オーウェンがワールドツアーで一桁台のランキングを記録していた頃は、トリックを入れるのはエンドセクションくらいが一般的でした。

しかし、怪我で戦線離脱している間に時代は代わりましたね。エアー2発入れるのは珍しくないし、エアー1発だけであれば、相当なレベルのものを入れなければハイスコアは付きません。

コンテストシーンにおけるワールドスタンダードが大きく変化したので、今回の映像は少し単調で物足りなさも感じます。しかし、スキルのあるオーウェンなので、調整してくることは間違いないでしょう。

果たして、ツアー初戦では、どれほどハイレベルなパフォーマンスを見せてくれるのか気になります。

オーウェンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

JSサーフボードのチームライダーとなったオーウェン・ライト

2013年度WCTメンズワイルドカード:オーウェン・ライト


スポンサーリンク


E10 地球の歩き方 南アフリカ 2014~2015
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 118,683

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)