若手ブラジリアンのローワーズでのセッション:ガブリエル・アンドレ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

次世代ブラジリアンストームでリップカールライダーのガブリエル・アンドレ「Gabriel Andre」(18歳)。まだまだジュニアイベントに出場するサーファーでありながら、エアリアルに関しては大人顔負けなスキルを持っています。

今回の動画は、そんなガブリエルのフリーサーフ映像となります。セッションの舞台となっているのは、南カリフォルニアを代表し、スケートパークのような波と言われているローワーズ。

グーフィーフッターのガブリエルにとってバックサイドとなるライトハンダーでは、パワーの弱いジュニアらしさを感じるものの、フロントサイドのトップアクションやエアーに関しては、WQSイベントでも十分なスコアが出そうなライディングを見せています。

本当にブラジリアンは恐るべしといった印象を受けますね。レールワークに関しては、少し心許ないイメージはあるものの、エアーなどといった特定の分野においては、大半のワールドツアーサーファーを凌駕するスキルを身につけていますので。

ガブリエルに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

小波最強のフィリペ・トレドが魅せる小波エアーサーフ@南カリフォルニア


スポンサーリンク


Blue.別冊 Surfing California(サーフィン・カリフォルニア) (NEKO MOOK 1613)
ネコ・パブリッシング (2011-02-28)
売り上げランキング: 106,464

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)