just before heading for Marvericks

北カリフォルニアが誇るビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」。故ジェイ・モリアリティの伝記映画「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(原題: Chasing Mavericks)」の舞台でもありましたね。

今回の動画は、そのマーヴェリックスにビッグスウェルが入った2月4日の映像をお届けします。マーヴェリックスは招待制ビッグウェイブイベント「タイタンズ・オブ・マーヴェリックス」の会場でもあり、今回のスウェルはコンテスト開催には十分なサイズだったのに開催されなかった理由も併せてお伝えします。


スポンサーリンク


他のビッグウェイブイベントとは異なる雰囲気を持つ「タイタンズ・オブ・マーヴェリックス」。その理由は、独立イベントと言う点にあります。現在、WSL(ワールド・サーフ・リーグ)が運営するBWT(ビッグ・ウェイブ・ツアー)。

BWTは2013年まではアンダーグランドなツアーでしたが、WSLが買収することで2014年からWSL体制となりました。マーヴェリックスでのビッグウェイブイベントは、WSL体制以前はBWTの一イベントでした。

しかし、プロサーフィンツアーを運営するWSL体制になるならと、同イベントだけはBWTから離脱したのです。音楽の世界で言えば、メジャーに行かないで、インディーズで貫き通すといった感じですね。

そんな独自の路線を貫く同イベント。実は今回の動画が撮影された2月4日は、イベント開催には十分なスウェルが押し寄せていたのです。ここまでのビッグスウェルは5年振りと口にするサーファーもいるほどでした。しかし、開催には至らず・・・。

その理由は、イベント運営に携わっている複数のエージェンシーが、2月7日に開催されるスーパーボウル(アメフトの試合)の準備に追われ、とてもサーフィンイベントには手が回らないとのことから開催できなかったのです。米国でのアメフト人気は絶大ですからね(笑)。

今回の結果を受け、逆にさらなるビッグスウェルが到来して開催される可能性もあります。エルニーニョ年ですからね。果たして、今回の見送りが吉と出るのか凶と出るか楽しみですね。

マーヴェリックス/波に魅せられた男たち [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-10-23)
売り上げランキング: 8,638

マーヴェリックスに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

マーヴェリックスでビッグウェイブのギネス記録保持者が負傷:ギャレット・マクナマラ

マーヴェリックスでの激しいワイプアウトと見返り:ジェイミー・ミッチェル

家庭とサーフィンを両立させるマーヴェリックスサーファー:シェーン・デズモンド

マーヴェリックスのビッグウェイブに魅了されたアレックス・マーティンズ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事