CT(チャンピオンシップツアー)イベントの舞台裏を映し出すレッドブルとスタブ誌による「No Contest」シリーズ。

同シリーズはCTサーファーのフリーサーフィンだけでなく、会場エリアの情報なども網羅したりと非常に興味深い内容となっています。

先日、今年2019年シーズンのメンズ第8戦となるカリフォルニア州レモーのサーフランチを舞台にしたフレッシュウォータープロが終わったのでNo Contestシリーズも公開。

今回の動画は、ウェイブプールを舞台としたCT第8戦のNo Contestシリーズ映像をお届けします。


スポンサーリンク


モダンウェイブプールは基本的に海のない内陸でもサーフィンできちゃうのが売りであり、サーフランチも海から離れています。

となると、同シリーズはコンテストシーン以外の面をフィーチャーしたコンテンツでありながら、サーフィン関連のトピックがありません…。

そこで、サーフ業界の中心地である南カリフォルニアのサンクレメンテをエリアとしてピックアップして進行。

サンクレメンテと言うことで、かつてのCTイベント会場であったローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でのサーフシーンもあります。

やっぱりローワーズは良い波です。ローワーズとサーフランチのどっちが好き!?なんて質問コーナーもありましたが、究極の選択ですね。

私ならサーフランチかな!?波の取り合いがないですからね(笑)。

また、カリフォルニアでは定番のハンバーガーチェーン「In-N-Out」も。ダブルダブルのアニマルスタイルが人気のようで、食べたくなることでしょう。

2019年「No Contest」の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事