2016年Jベイ・オープンのウォームアップセッション&出場サーファー情報

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016 J-Bay Open pre-sesh

7月6日からスタートするウェイティングピリオドも残すところ数日となった、南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)を会場とするメンズのWCTイベント第六戦「Jベイ・オープン(J-Bay Open)」。

早めに会場入りしてトレーニングに励むサーファー、同イベント前に開催されたQS10,000イベントのバリト・プロに参加するサーファーと、WCTサーファーの行動は人それぞれ。

今回の動画は、早めにJベイ入りしたサーファーによるフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演しているサーファーは、ジョンジョン・フローレンス、アドリアーノ・デ・スーザ、コナー・コフィン、コロヘ・アンディーノなど。

今イベントで2枠あるワイルドカードですが、1枠はローカルトライアルで優勝したスティーブン・ソイヤー(Steven Sawyer)、もう1枠はダスティ・ペインとなっています。

ワイルドカードを賭けたJベイ(南アフリカ)ローカルトライアル&「波が炸裂」の英語表現

また、ミック・ファニングが出場できるのかどうかも注目されていますね。

ミック・ファニングがウォームアップセッション@Jベイ(南アフリカ)で足首負傷

ミックが欠場となった場合は、ローカルトライアルで2位以下となったローカルサーファーに出場チャンスが巡ってくることになります。

さて、公式サイトによる波予報が公開されたら、再びJベイ・オープンに関する情報もお伝えしていきます。

(注)貼り付けできない動画のため、下記画像をクリックしてリンク先からチェックして下さい。
2016 J-Bay Open warming up sesh