2017年シーズン直前のサリー・フィッツギボンズ!エアーにも取り組むフリーサーフ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

ワールドツアー入りを果たした2009年の翌年2010年から3年連続でWCTランク2位の成績を残したウイメンズトップサーファーのサリー・フィッツギボンズ「Sally Fitzgibbons」(26歳)。

昨シーズンはWCTランク8位という自己ワーストの結果となったものの、オーストラリアを代表するウイメンズサーファーの地位を確立しています。

今回の動画は、今年2017年シーズンを目前に控えたサリー・フィッツギボンズの様子を映し出した映像をお届けします。


スポンサーリンク



ここ数年はサーフィンを通じたヘルシーなライフスタイルを提案した本を出版したりと、コンテスト以外の場での活動も増えているサリー。

昨年初開催となったQS6,000イベント「シドニー・インターナショナル・プロ(Sydney International Pro)」の運営にも携わっていましたね。

サリー・フィッツギボンズによるQS6,000イベント「シドニー・インターナショナル・プロ」とは

こういったことから、ワールドツアー引退も近いのではと思われましたが、今回の動画から今シーズンもツアー参戦することが分かります。

「シーズン前の今は、嵐の前の静けさといった感じ」と口にするサリー。一度シーズンがスタートすれば世界中を移動する生活が始まるので、ホームでリラックスした時間を過ごしています。

今回の動画は、主にシーズン前のサリーによるフリーサーフィン。印象的なのが、エアリアルの練習にも励んでいる点です。

今シーズンは、ウイメンズのエアリアルサーファーであるシルヴァナ・リマがツアー復帰を果たします。また、シルヴァナ同様にエアリアルには定評のあるレイキー・ピーターソンもエアリアルの練習に励んでいるとのこと。

例年以上にハイレベルなウイメンズツアーが予想されるので、メンズ同様に初戦のロキシープロから目が離せませんね。

*サリー・フィッツギボンズの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

サリー・フィッツギボンズがプロデュースしたビーチの雰囲気漂うホテル会議室@ノボテル

サリー・フィッツギボンズが危険過ぎる「ケープ・フィア」のビッグバレルに初チャージ

環境が一変!サリー・フィッツギボンズの激動の一年を振り返る

サリー・フィッツギボンズ起用のランドローバーCMと昨今のスポンサー事情

リップカールプロ前のジム&フリーサーフセッション:サリー・フィッツギボンズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)