• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

via vimeo

カリフォルニア発の帽子をメインとしたストリートアパレルブランドの「Brixton(ブリクストン)」。

サーファーのみを対象にしたブランドではないものの、最近ではチッパ・ウィルソンやリー・ウィルソンのスポンサーとしてサーフィン界では知られていますね。

今回の動画は、ブリクストンのライダーであるハンティントンビーチのトロイ・エルモア(Troy Elmore)によるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



プロサーファーであり、シェイパーでもあるトロイ・エルモア。そんなトロイがスモールコンディションになりがちなカリフォルニアの夏を楽しむためのボードがツインフィン(ログに乗るシーンも少々あり)。

波自体にパワーがなくサイズもないため、セルフシェイプのボリュームがあるツインフィンで夏を楽しむのがトロイ流とのこと。

ただ、今回の動画を見ていて日本人サーファーの一般的な考えとは異なるのが、波のサイズや形。

スモールコンディションとは言いながら、頭サイズほどのバレルなども含まれた映像ですから。

つまり、頭サイズ程度ならば小波で、これくらいならばボリュームのある小波用ボードで十分と言うことなのでしょう。

ちなみにかつて、ジョシュ・カーとタジ・バロウがマーガレットリバーでのイベント前、イベント初日のコンディションが6フィート(ダブルオーバーヘッド)ほどの予報で「ファンウェイブだね」と口にしていた映像を思い出しました…。

フリーサーフの関連記事
  • 得意のエアーで飛びまくるフリーセッション:ガブリエル・メディナ
  • リップカール・プロ・ポルトガル開催前日のウォームアップセッション
  • サリナ・クルス(メキシコ)へとファンウェイブトリップ:レイラ・ハースト
  • トリッキーなバレルがブレイクするオフザウォールでのセッション
  • ジャワ島パチタンのヘビーブレイク:ジェイ・デイヴィス
  • 久しぶりに帰ってきたホームでのフリーセッション:ヤディン・ニコル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事