• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ビッグウェイブシーンにおいて欠かすことのできない存在となったオーストラリア出身のラッセル・ビールキ「Russell Bierke」(20歳)。

パドルインやトウインと問わず、スラブ(slab:底ボレするバレル)系のビッグバレルを追求するサーファーです。

今回の動画は、ラッセル・ビールキがアイルランドをトリップした映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のトリップが初ヨーロッパであり、初アイルランドというラッセル。トリップが決行されたのは今年の3月ということです。

ラッセルのメインスポンサーであるオニールチームのトリップということで、ラッセル以外にもオニールライダーが出演しています。

見所は動画後半のセッション。チョープー(タヒチ)のようなホレ上がる波、ケープフィア(アワーズ)のようにインサイドの岩棚近くでブレイクするセットアップ。

サーフィンしちゃいけないでしょ!?といった感じのシチュエーションであることから、ラッセル以外のチームライダーはさほど気乗りしていない様子も…。

そんな状況にも関わらず、ラストではローカルたちをストークさせるほどのバレルをメイクしてしまうラッセル。必見です!

ラッセル・ビールキの過去記事

サーフ事故から復帰のラッセル・ビールキ!復帰後初のビッグバレルセッション
2017-07-31 08:35
現在のビッグウェイブサーフィンにおける若手チャージャーとして、最もホットな存在であるラッセル・ビールキ「Russell Bierke」(20歳)。 昨年開催されたケープフィアでのビ...

サーフィン中の事故:ケリー・スレーターなどが10代トップのビッグウェイブサーファーを救助
2017-04-21 11:51
ワールドツアーイベントのリップカールプロ@ベルズビーチが終了したオーストラリアVIC(ビクトリア)州。 同イベント終了後もビクトリア州に残っていたケリー・スレーターは、4月19日、...

ビッグウェイブチャージは若手トップ!ラッセル・ビールキのプロファイル動画
2016-12-03 12:02
経験が物を言うビッグウェイブサーフィン。シェーン・ドリアンに然り、今年6月に開催されたプエルト・エスコンディードでのBWT(ビッグウェイブツアー)イベントで優勝した元BWTワールド...

「レッドブル・ケープ・フィア」優勝のラッセル・ビールキのインタビュー&ライディング特集
2016-06-18 08:05
先日開催されたビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」で優勝し、ビッグウェイブ界のニューカマーとして一躍脚光を浴びることになったラッセル・ビールキ「Russell Bi...
サーフトリップの関連記事
  • インドネシアのテロ諸島!カイ・ヒンのフリーサーフィン動画
  • ハワイの喧騒を離れたディロン・ペリロが太平洋のヴァージンウェイブをサーチ
  • 1月のオフシーズンに炸裂したクラウドブレイク(フィジー)でツインフィンセッション
  • シャープかつパワフルなサーフィン!ピーター・メンディアが切り裂いたメンタワイの波
  • インドネシアとタヒチのビッグバレル満載!ニック・ヴォン・ラップの長編トリップ動画
  • 中米でバレルやエアー連発のチッパ・ウィルソン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
コンテスト
今回はワールドツアー最終戦であるパイプマスターズにて、11×ワールドチャンプのケリー・スレーターがボードのノーズに取り付けたGoPro(小型...