• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

via Lucas Chianca's instagram

アンドリュー・コットンが背骨を骨折したりと、すでにシリアスモードのビッグスウェルが押し寄せているポルトガルのナザレ。

そのナザレにて、サップスクワッチ(SUPsquatch)にチャレンジするグループが登場。

今回の動画は、ビッグウェイブスポットのナザレで敢行されたサップスクワッチ映像をお届けします。


スポンサーリンク



ビッグウェイブでのサップスクワッチと言うと、すでにジェイミー・オブライエンがハワイで仲間たちと行っています。

オアフ島のノースショアやウエストコーストのマカハで行ったサップスクワッチは非常に有名ですね。

ただ、今回のチャレンジは世界最大の波がブレイクすると言われるナザレなので、よくそんなチャレンジをしようと思い付いたなと驚かされるばかり。

今回のチャレンジは6名のグループが行っていて、ルーカス・チアンカやペドロ・カラドといったブラジリアンのビッグウェイブサーファーによるものです。

サップスクワッチをするという事は、波に巻かれることが前提だと思いますが、ナザレのビッグウェイブに巻かれても問題ないというレベルが凄いですね…。

ジェイミー・オブライエンのサップスクワッチ

17フィートのマカハを7名乗車サップスクワッチでチャージ:ジェイミー・オブライエン
2015-02-23 17:58
先日お届けしたばかりのジェイミー・オブライエンのインスタグラムからの一枚。 ジェイミー・オブライエンが人生で最も恐れている事とは? 上記リンク先の写真の動画がアップされたのでお届け...

Who is JOB 5.0:エピソード9
2015-09-06 07:54
ついにスタートした今シーズンの「Who is JOB 5.0」。パイプラインを代表するサーファーのジェイミー・オブライエンを中心に、サーフシーンや悪ふざけ満載なレッドブルの大人気シ...
  • ドローンボーディング
    ドローンに牽引してもらって横乗りを楽しむドローンボーディング
  • ストップモーションを使って表現するサーフィンの世界
  • タンデムサーフィン サーフィンドッグ
    二匹のワンコと一緒にSUPでタンデムライディング@オーストラリア
  • レイアード・ハミルトンが水中翼を装着したSUPで空中ライディング
  • 2016年フィジーイベントでナモツ島滞在サーファーのレイデイ映像
  • 病気の子供に夢を与える団体によるサーフィンサプライズ@オーストラリア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事