• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

via vimeo

2017年QSランク11位となり、来年2018年のツアールーキーとなることが決まったブラジルのマイケル・ロドリゲス「Michael Rodrigues」(22歳)。

2015年にはQSランク17位となっていたので、ようやくツアー入りを決めたといった感じですね。

今回の動画は、マイケル・ロドリゲスによるブラジルでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



2017年のマイケルはセンセーショナルなQSイベント優勝はなかったものの、QSイベントの中で2番目にグレードが高いQS6,000で2度の準優勝を果たし、QSランク11位の座を確保。

ただ、QSランクからのCT入りはトップ10のみ。マイケルの命運はパイプマスターズでダブルクオリファイを決めるサーファーがいるのかどうかに委ねられました。

そして、五十嵐カノアとイタロ・フェレイラの2名がダブルクオリファイを決めたことで、繰り上げでのツアー入りが確定。

さて、今年初クオリファイを決めたブラジリアンの中で、ヤゴ・ドラやジェシー・メンデスなどは、すでに世界のコンテストシーンで注目を集める存在。

一方のマイケルはアンダーグランドな存在ですね。個人的には、2015年に全く注目されずにツアー入りしながらも、ツアーでは大活躍を見せたイタロ・フェレイラを彷彿させます。

サーファーによってQSイベントとCTイベントのどちらのタイプの波を得意とするのか分かれます。QSでパッしなくても、CTで花開くタイプもいるので、マイケルがどちらのタイプになるのか気になりますね。

そんなマイケルによるフリーサーフィンの舞台は、マジックアイランドとも呼ばれるブラジルのフロリアノポリスとなっています。

マイケル・ロドリゲスの過去記事

結果を出しながらもアンダーグランドなマイケル・ロドリゲス!ハワイ&インドネシア動画
2017-06-22 15:29
数多いブラジリアンサーファーの中でも、コンテストでの強さに定評のあるマイケル・ロドリゲス(Michael Rodrigues)。 そのマイケルが最新動画を公開。動画タイトルは訪れた...
フリーサーフの関連記事
  • オアフ島ノースショアで2016年撮影のジョンジョン・フローレンスのフリーサーフ
  • 2014年12月に撮影されたメイソン・ホーのフリーサーフ映像
  • リリース直後のシグネチャームービーから集めたベストエアー動画:フィリペ・トレド
  • ノースショアにおける日常のセッション
  • ホームのまん丸チューブを楽しむボビー・マルティネス
  • フローの途切れないサーフィン!ルーカス・シルヴェイラのホームセッション動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
サーフトリップ
今回の動画は、アレックス・ノスト、ダン・マロイ、クレイグ・アンダーソン、ライアン・バーチが多様なボードでモロッコの波に乗る映像となります。 ...