ハワイのマウイ島をホームとするクレイ・マルゾ「Clay Marzo」(31歳)。

風の強い島育ちということで、風を利用したエアリアルやブローテールなどといったパントを得意とするサーファーです。

今回の動画は、オールウォーターショットとなるクレイ・マルゾによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


エアリバースやブローテール満載となっている今回の動画。

特にクレイの十八番と言えるのがブローテールで、テールを蹴飛ばしてサーフボードから後ろ足が抜けながらもリカバリーする動作は圧巻です。

かなり至近距離からの映像多数となっているので、見ていて非常に緊張感があふれています。

今回の動画で少し意外だったのが、結構サーファーが入っているブレイクでクレイがサーフしている点。

クレイはアスペルガー症候群であることから、人目に晒されることが苦手でコンテストシーンから離れた過去を持っています。

コンテストでの活動を続けれていれば、CTサーファーになったであろうと思えるほどの実力の持ち主だったのにも関わらずです。

ただ、ここ数年は落ち着いてきたのか、パダンパダンでのリップカールカップに出場したりと表舞台に出てくる機会も増えていたので、症状が軽減しているのかもしれません。

ファンとしてはクレイのエキサイティングなパフォーマンスを見れる機会が増えてほしいので、WSLのレッドブルエアボーンに出場してもらいたいななどと思います。

クレイ・マルゾの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事