via vimeo

今季ワールドツアー入りを決めたヤゴ・ドラに続き、コンテストシーンにおけるブラジリアンサーファーの注目株であるのが、サミュエル・プポ「Samuel Pupo」(17歳)。

兄は2012年~2017年までCTサーファーとして活躍していたミゲル・プポ(今年2018年は残念ながらツアー落ち)ですね。

今回の動画は、ブラジリアンサーフィン界のネクストビッグガンと言えるサミュエル・プポのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


初めてQSイベントに本格参戦した15~16歳であった2016年、いきなりQSランク64位という成績を残したサミュエル。

この記録を見るだけで、いかにコンテストサーファーとして素晴らしい逸材であるのかが分かりますね。

残念ながら、2017年はQSランク101位と足踏みしたようにも思えますが、クイックシルバー主催のヤングガンズで優勝したりといった結果は残しています。

また、昨年はベルズビーチでのCTイベントでワイルドカード出場を果たしています。17歳ということから、ジュニアイベント、QS、CTに出場というわけです。

ブラジリアンの先輩としては、ガブリエル・メディナとフィリペ・トレドが17歳でのCT入りを決めているので、本気でツアー入りを目指してもおかしくない年齢となったサミュエル。

現在のワールドツアーはトップ10しかクオリファイできない狭き門ではあるものの、サミュエルならば、ヤゴ同様に難なくツアー入りしてくるだろうと感じさせられます。

今季のコンテストシーンにおけるサミュエルの動向には注目ですね。

サミュエル・プポの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事