兄がオーウェン、姉がタイラーというCTサーファーの弟であるマイキー・ライト「Mikey Wright」(21歳)。

ライト家の秘蔵っ子としても知られ、今年のクイックプロでは昨年のCTランク1位のジョンジョン・フローレンスと2位のガブリエル・メディナを破る快挙を果たしました。

今回の動画は、今後のコンテストシーンでの活躍が期待されるマイキー・ライトと兄のオーウェンによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーウェンとタイラーの弟ということで、当然ながらコンテストシーンでの活躍が期待されながら、フリーサーファーとしての活動が目立っていたマイキー。

近年のオージーサーファーは10代という若さでもフリーサーファーの道を選ぶものも増えているので、マイキーも同じなのかと思いきや違います。

オーウェンが19歳、タイラーが16歳と若くしてCT入りを決めた二人から「焦ってCT入りを目指さず、やりたいことをやってからコンテストにフォーカスした方が良い」とアドバイスを受けたと語っていたことがありました。

そんなマイキーも21歳となり、昨年は勢力的にQSイベントに出場してQSランク36位となり、ハイエストグレードとなるQS10,000イベントの出場資格を獲得。

そしてオーストラリア国内でのハイエストグレードとなるQS6,000イベントにて、すでに今年は優勝を決めているので、今年こそはCT入りを目指してくることでしょう。

デーン・レイノルズがクイックシルバーとの契約を解消して以来、クイックプロ@ゴールドコーストのワイルドカード枠はデーンからマイキーに移ったりと、クイックシルバーにとっても大いなる期待を寄せている逸材。

ここ数年はマイキーほどの実力とキャラクターを兼ね備えたコンテストシーンにおける若手サーファーはほとんどいないので、次期スターの要素満載ですからね。

そんなマイキーとオーウェンによる今回の動画は、2017/2018年シーズンのハワイで撮影された映像となっています。

マイキー・ライトの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事