日本でも台風スウェルが入ったりと、着実にサーフシーズンの訪れが迫ってきている現在。

日本から太平洋を越えた先にある南カリフォルニアでも夏のファーストサウススウェルがヒットしたとか。

今回の動画は、ハイパフォーマンスウェイブで知られるローワーズ(ローワートレッスルズ)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


なかなか季節の区分は難しく統一されていないものの、気象庁による夏は6~8月の3か月間。

旧暦など様々な考え方があるので、これが正解といったものがなく曖昧なのですが、気象庁という一つの物差しではすでに夏になっていると考えられるわけです。

夏入りという概念は日本だけではなく、同じ北半球のカリフォルニアも同様で、南カリフォルニアでは先日、南からのサマースウェルがヒット。

動画の舞台は、スケートパークのような波とも称されるローワーズです。スナッパーロックスと並び、世界一混雑するサーフスポットとも言われていますが。

そんなローワーズでのセッションには、ローカルであるデーン、タナー、パトリックのグダスカス3兄弟など多くのサーファーが集結。

今年はローワーズでのCTイベントはないのですが、世界トップレベルのプロが集まるイベントは近い将来に復帰予定なのでその時を楽しみにしたくなるほどグッドウェイブです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事