via vimeo

ビッグウェイブシーンにおけるサーファーの活躍も目覚ましいブラジリアンストーム。

今年はロドリゴ・コシャがビッグウェイブのギネス世界記録更新の認定がありましたし。

今回の動画は、ペドロ・カラド「Pedro Calado」(22歳)によるビッグウェイブサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ロドリゴ・コシャによるギネス世界記録だけでなく、BWT(ビッグウェイブツアー)イベントの「ナザレチャレンジ」ではルーカス・チアンカが優勝したりとサーフィン界で大活躍のブラジリアン。

そんなブラジル出身の若手ビッグウェイブサーファーとして台頭してきているのが今回の主役となるペドロ。

動画が撮影された場所はメキシカンパイプラインで知られる、メキシコのプエルト・エスコンディード。

23日間滞在したプエルト・エスコンディードでのベスト映像が今回の動画になっているとペドロはSNSでコメントしています。

メンズのショートボードにビッグウェイブとあらゆる分野で注目を集めているブラジリアン。近い内にウイメンズもシルヴァナ・リマに次ぐ存在が出てくるかもしれませんね。

ペドロ・カラドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事