若手トップのフリーサーファーとして有名なオーストラリア出身のノア・ディーン「Noa Deane」(24歳)。

そんなノアをフィーチャーした待望のサーフムービーがメインスポンサーであるボルコムからリリース。

今回の動画は、ノア・ディーンのシグネチャームービー「HEAD NOISE」をお届けします。


スポンサーリンク


現在では珍しいヤンチャなタイプのサーファーとして知られるノア。2014年のサーファーアワードでの「F@ck the WSL」発言は有名なストーリーです。

当時のメインスポンサーであったラスティからは、同発言後に禁酒令を出されたそうですが…。

ヤンチャではあるものの、サーフィンの実力に関しては誰もが納得ということで、最近では多くは語らず行動(サーフィン)でアピールしていますね。

そんなノアのサーフィンを育んだのは、ゴールドコーストのキラが全盛期に欠かせないサーファーの一人であった父親のウェイン・ディーン。

シェイパーでもあるウェインは、ノアが幼い頃に大き目なサイズのサーフボードに乗らせたことで、レールワークを学ばせたと言います。

その父親のウェインは、今回の動画のオンラインリリース直前となる先日の7月終わりに66歳にして他界。死因は胃がんでした。

さて、そんなノアによる今作ですが、やはりこの人のサーフィンは凄いの一言。パワフルなアートといった印象を受けます。

エアリアルが際立つフリーサーファーという印象があるにもかかわらず、今年出場したボルコムパイププロでは5位という成績を残したりとオールラウンドですので。

今後も目が離せないサーファーであることは間違いなく、個人的にはWSLのエアインビテーショナルに出場してもらいたいな思います。

ノア・ディーンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事