美しい容姿に加えてサーフィンの実力も高く、ISAイベントで2016年に金メダルを獲得したこともあるティア・ブランコ「Tia Blanco」(21歳)。

そんなティアだからこそか、興味深い企業がスポンサーに付いたようです。

今回の動画は、ティア・ブランコの新たなスポンサーによるプロモーション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ティアのスポンサーとなったのは「TCL」。TCLサイトによるとアメリカで最も成長の早いテレビブランドとのことで、2017年のテレビ市場のシェアが世界3位とのこと。

そのTCLは現在、NBAプレイヤーのヤニス・アデトクンボ、サッカープレイヤーのネイマールなどをブランドアンバサダーとして据えています。

そしてサーフィン界でTCLがアンバサダーとして目を付けたのが、今回のティア・ブランコとのこと。

興味深い点として、動画ではサーフボード上のTCLのロゴが目立ちますが、ティアの最近のSNS投稿を見ても、サーフボードにはTCLのステッカーが見当たりません。

最近で言えば、高級腕時計メーカー「ブライトリング」がケリー・スレーター、ステファニー・ギルモア、サリー・フィッツギボンズのスポンサーになったものの、ステッカーをボードに貼る必要はないとか。

サーフブランド以外のスポンサーでは、ステッカーを貼ってもあまり宣伝効果には繋がらないとの判断かなと思います。

今やSNSでのフォロワー数といった影響力が重視される時代なので、スポンサー企業とプロサーファーの関係性に変化が見られてきているのかもしれません。

ティア・ブランコの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事