via vimeo

アメリカ東海岸となるノースカロライナ州出身のブレット・バーリー「Brett Barley」(28歳)。

そんなブレットがハリケーンスウェルなどでテストを重ねて誕生したのが、スーパーブランドの新サーフボードモデル「PigDog Pro(ピッグドッグプロ)」。

今回の記事は、ブレット・バーリーによるピッグドッグプロのライディング動画やモデル紹介をお届けします。


スポンサーリンク


バレルハンターとして知られるブレット。昨シーズンのハワイでは、WOTW(Wave of the Winter)の月間読者投票で11~12月の2カ月連続受賞も果たした実力を持っています。

そんなブレットがテストを行ったスーパーブランドのサーフボードモデルということで、ターゲットとする波はずばりバレル。

ピッグドッグプロのベースとなったモデルは「ピッグドッグ」で、ピッグドッグの特徴はバレルにも強いサーフトリップ向けボード。

つまり、すでにバレルに強いモデルであるピッグドッグを、さらにバレルでの安定感を強化したモデルなのがピッグドッグプロ。

ブレットのコメントは以下の通り。

ピッグドッグプロはバレル仕様として誕生したモデルで、ディープにバレルを攻めてフォームボールに乗り上げることになっても乗り切ることができるんだ。

ピッグドッグプロに合うコンディションで通常のショートボードに乗ってみたら、フォームボールにヒットした瞬間にボードがスライドしたけど、ピッグドッグプロでスライドしたことは一度もない。

バレルとなれば、絶対の信頼を寄せているのがピッグドッグプロ。僕が乗るピッグドッグプロは、通常のボードよりも1~2リッターくらい大きなサイズを選んでる。

日本のアベレージコンディションで考えればエクストリームなサーフボードモデルのように感じますが、乗ってみたくなってしまいますね。

ブレット・バーリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事