現地時間9月11日(カリフォルニア)、2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ(Hurley Pro at Trestles)」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・ウイメンズ・プロ(Swatch Women's Pro)」のラウンド3まで終了しました。

2015年度メンズWCT第八戦&ウイメンズWCT第七戦@トレッスルズ:予告編

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:初日ハイライト

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:二日目ハイライト


スポンサーリンク

波は相変わらずのスーパーファンウェイブで開催された本日。昨日に引き続き、一日をフルに使っての開催でした。ハリケーンスウェルをフル活用といった感じですが、運営陣は大変でしょうね・・・。

タイトルレースに絡むサーファーをチェックすると、本日は現ツアーランク4位のジュリアン・ウィルソンが早くも敗退。13位という結果を考えると、今後のタイトルレースに大きく響きそうです。

ラッキーだったのは、現ツアーランク3位のオーウェン・ライト。オーウェンの対戦相手はフレッド・パタッチアだったのですが、フレディはラウンド1のヒートを最後に引退したので、オーウェンは不戦勝となりました。

ウイメンズについては、本日は敗者の出ない3人ヒートのラウンド3。現ランキングトップのコートニー・コンローグは勝ち上がり、クオーターファイナル進出を決定しました。一方、追う立場となる現ツアーランク2位のカリッサ・ムーアは、ラウンド3敗退でラウンド4行きです。

本日のビッグニュースは、シーバスこと、セバスチャン・ジーツのインターフェア。ラウンド2ヒート11で、ミシェル・ボウレズとの対戦でのことでした。

ヒートでは、8ポイント台を2本揃え、さらにヒート終了の時点までプライオリティを持っていたので、勝利は間違いなかったはずのシーバス。ヒート残り数秒という時点で、ミシェルが波をキャッチ。当然、ミシェルをブロックするため、プライオリティを使ってドロップイン(前乗り)したシーバス。

ごく当たり前のシチュエーションですよね。コメンテーターさえも、シーバスはプライオリティを使い、ミシェルをブロックしたと口にしましたし。しかし、このドロップインがインターフェアとなったのです。

理由としては、ヒート終了のホーンが鳴り響いた時点でプライオリティは解消され、ヒート終了後、対戦相手にドロップインしたらインターフェアになるとのこと。

通常ならば、ヒート終了後にドロップインなどあり得ません。ただ、今回の場合、シーバスのテイクオフ直前にヒート終了を告げるホーンが鳴ったので、シーバスのライディングはヒート終了後と見なされたのです。非常にレアなケースと言えますね。

今後の波予報ですが、日曜辺りからサイズダウンしてきます。そのため、明日もおそらく日本時間の夜中0時頃からスタートする事でしょう。

イベントの詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Hurley Pro at Trestles

公式サイト「Swatch Women's Pro

本日の結果
メンズ
・ラウンド3
Heat 1: Miguel Pupo (BRA) 12.84 def. Julian Wilson (AUS) 4.80
Heat 2: Italo Ferreira (BRA) 15.30 def. Matt Wilkinson (AUS) 15.27
Heat 3: Filipe Toledo (BRA) 17.27 def. Michel Bourez (PYF) 14.83
Heat 4: Joel Parkinson (AUS) 18.63 def. Josh Kerr (AUS) 13.90
Heat 5: Wiggolly Dantas (BRA) 15.27 def. Taj Burrow (AUS) 12.53
Heat 6: Adriano de Souza (BRA) 12.83 def. Glenn Hall (IRL) 11.97
Heat 7: Mick Fanning (AUS) 14.83 def. Kolohe Andino (USA) 11.57
Heat 8: Nat Young (USA) 18.10 def. Kai Otton (AUS) 12.26
Heat 9: Adrian Buchan (AUS) 15.77 def. Jeremy Flores (FRA) 15.26
Heat 10: Kelly Slater (USA) 16.50 def. Adam Melling (AUS) 10.83
Heat 11: Gabriel Medina (BRA) 16.50 def. Bede Durbidge (AUS) 15.10
Heat 12: Owen Wright (AUS) vs. Fredrick Patacchia (HAW)

・ラウンド2
Heat 11: Michel Bourez (PYF) 12.10 def. Sebastian Zietz (HAW) 8.33
Heat 12: Adam Melling (AUS) 14.43 def. Keanu Asing (HAW) 13.77

ウイメンズ
・ラウンド3
Heat 1: Bianca Buitendag (ZAF) 16.10, Sage Erickson (USA) 13.53, Lakey Peterson (USA) 12.60
Heat 2: Courtney Conlogue (USA) 17.27, Tatiana Weston-Webb (HAW) 14.23, Nikki Van Dijk (AUS) 11.87
Heat 3: Tyler Wright (AUS) 18.80, Carissa Moore (HAW) 17.47, Alessa Quizon (HAW) 10.10
Heat 4: Dimity Stoyle (AUS) 13.87, Sally Fitzgibbons (AUS) 11.34, Johanne Defay (FRA) 9.60

ハイライト

メンズのハイエストスコア9.77pt by フィリペ・トレド

9.70pt byジョエル・パーキンソン

ウイメンズのハイエストスコア9.57pt byタイラー・ライト

9.2pt byコートニー・コンローグ

シーバスのインターフェア

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事