1990年代から2000年代初頭にかけてCTサーファーとして活躍していたシェーン・ベッシェン「Shane Beschen」(46歳)。

CTイベントでエアリアルを取り入れた初期のサーファーの一人で、今ではカリッサ・ムーアのコーチを務めたりしていますね。

今回の動画は、シェーン・ベッシェンと家族をフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク


ワールドツアー現役時代には、ケリー・スレーターとタイトルレースを演じたりしていたシェーン。

エアリアルを取り入れた革新的なライディングでファンを魅了し、30代以降のサーファーにとってシェーンがサーフヒーローという方も多いのではないでしょうか。

そのシェーンが現役時代、CTイベント中の会場では夜な夜なパーティーが繰り広げられていたのは有名な話。

しかし、息子のノアが誕生してからは出来るだけ家族と一緒に過ごしたいと、当時では珍しく可能な限り家族を連れてツアーを転戦していたそうです。

そんな愛するものを守るシェーンによる今回の動画を公開したのは、日焼け止めブランド「AMAVARA」。

同ブランドも海やリーフを守るための商品をリリースしているとあり、互いに愛するものを守るというテーマにシェーンが共鳴。

そしてシェーンとパートナーシップを結ぶことになったので、今回の動画がリリースされたとのこと。

ベッシェン一家のサーフシーンも収録されているのでチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事