メジャーブランドの一つであるリップカールの本社が位置するのはオーストラリアVIC(ビクトリア)州トーキー。

南半球のオーストラリアは現在ウインターシーズンということで、ウエットスーツのシーズンですね。

トーキー周辺エリアとなれば、私は真夏であってもボードショーツのみで海に入れる自信はありませんが(外気は40度ほどまで上昇しても海水温は南極からの海流の影響からか極端に低いため)。

今回の記事は、リップカールがワールドチャンピオン監修の新作ウエットスーツを発表したのでプロモーション動画などをお届けします。


スポンサーリンク


リップカールによる最新テクノロジーを凝縮して誕生した新作モデル「E7 E-Bomb」。

同モデルのデザインとテストを行ったのは、ワールドチャンピオンのミック・ファニング、ガブリエル・メディナ、タイラー・ライト。

タイトル獲得数はミックが3回、ガブリエルとタイラーが2回ということで、合計タイトル数は7回。

ということで、プロモ動画でのミックのセリフを聞いていると合計タイトル数が7回でE7と付けたように想像しがちですが、前モデルがE6なのでただのジョークでしょう。

さて、ウエットスーツということで着心地が重視され、進化のポイントは素材にあり、E7はE6と比べると25%伸縮性が高まり、10%軽量化されたとのこと。

プロモーション動画に加え、メイキングの舞台裏動画もあり、舞台裏ではウインキポップ(ベルズビーチの隣)でミックがテストしているシーンもあります。

また、スタジオで3人のワールドチャンピオンが感想を漏らすシーンなどもあるので、チェックして見て下さい。

プロモ動画

舞台裏動画

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事