タバルア島のクラウドブレイクやレストランといったサーフスポットが有名な南太平洋のフィジー。

しかし、豊富なリーフパスを有するフィジーには、極上のサーフスポットが数々存在するとか。

今回の動画は、チッパ・ウィルソンとアッシャー・ウェールズが最近訪れたフィジートリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨年2018年末に行われたサーファーアワードでは「Best Short」部門を獲得したフリーサーファーのチッパ。

アンダーグランドな存在だったので大きな意味を持つ受賞であり、サーファーならば鳥肌ものの動画でしたね。

そんなチッパとアッシャーによる今回のフィジートリップは、フィジーにはまだまだ混雑とは無縁なパーフェクトウェイブがブレイクしている事を証明してくれています。

現地サーフリゾートのプロモーションとして訪れたようで、プロモーション先となっているのは「Matanivusi Resort」。

フィジーのサーフリゾートという事で高級リゾートとなり、一週間のパッケージツアーで2,415豪ドル(約19万弱)。

ただし、値段だけを考えればメンタワイなんかと似たような感じなので、シーズンによっては仲間内で限りなく貸切サーフが可能ならば高くないのではとも思えます。

現在オフシーズンであるフィジーで実際にどのような波をチッパたちが当てたのか動画からチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事