料理人であれば食材にこだわるのは当然のこと。

ベストな動物性食品となるのは、良く言われるのが獲れたてですね。

今回の動画は、アメリカのセレブシェフであるエデュアルド・ガルシアにプロサーファーがハンティングをレクチャーする映像をお届けします。


スポンサーリンク


ディレクターを務めているのは、クリス、キース、ダンのマロイ三兄弟としてサーフィン界で活躍していた長男のクリス・マロイ。

ハンティングのレクチャーを行うプロサーファーは、マーク・ヒーリーとシェーン・ドリアンの二人となります。

そして主役となるのはアメリカの有名シェフであるエデュアルド。このエデュアルド、左腕が義肢でありながらシェフであることで知られているのです。

エデュアルドが義肢となったストーリーに軽く触れると、すでに料理人として活躍していた2011年10月、ヘラジカのハンティングに出た際の事故に起因します。

その際、ナイフで2,400ボルトの高圧線に触れてしまい、左腕の前腕10インチを失ったものの、今なおシェフとして活躍しているのです。サーフィン界で言うところのベサニー・ハミルトンのよう屈強なハーツを持つシェフというわけです。

そのエデュアルドへと、マークとシェーンの二人が陸地では弓を使ったボウハンティング、海では銛を使ったスペアハンティングを伝授。

野菜のみならず肉や魚まで自力で確保しているので、まさに自給自足の究極系と言えるのではないでしょうか。

シェーン・ドリアンのハンティング過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事