ファイヤーワイヤーサーフボード(Firewire Surfboards)からいくつかのサーフボードモデルをリリースしている元CTサーファーのロブ・マチャド「Rob Machado」(45歳)。

そのロブが、ビーチにある駐車場でランダムに選んだサーファーへと自身のボードモデル「Go Fish(ゴーフィッシュ)」にデッキパッド「Go Pad(ゴーパッド)」を装着してプレゼントすることに。

今回の動画は、ロブ・マチャドから一般サーファーへのサプライズとなるサーフボードプレゼント映像をお届けします。


スポンサーリンク


ゴーパッドのプロモーションとなる今回の動画。ゴーパッドとは、幅広デザインとなるフィッシュ向けのデッキパッドです。

ファイヤーワイヤーからリリースということで、すでにファイヤーワイヤーからリリースされているデッキパッド同様、環境に優しい藻類を原料としています。

そんなゴーパッドをゴーフィッシュに貼るところからスタートの動画。リーシュプラグに引っ掛かるほど後方に設置するロブ。

リーシュプラグを塞ぐ形になるのですが、普段のロブはリーシュコードを使わないので問題ないとのこと。ただし、今回はプレゼントなのでプラグに引っ掛かった部分はナイフでカット。

そんなこんなでデッキパッドを貼り付けたらサプライズのプレゼントタイム。ターゲットに決めたサーファーに話しかけ、ゴーフィッシュをチェックさせながら以下の会話。

ロブ「どんな感じ?乗ってみたい?」

一般サーファー「ああ」

ロブ「じゃあ、あげるよ」

一般サーファー「カモーン」

ロブ「家に持って帰っていいよ」

こんなサプライズありなのかと思えるほど豪華で、たまたま選ばれたサーファーが羨ましいですね(笑)。

もう一人、女性サーファーもプレゼントされることになり、喜んでいる様子を見ていると気持ちが分かりますし、こちらまでハッピーになってしまいます。

ロブ・マチャドによるステキなサプライズ動画をチェックして見て下さい。

-----

ロブ・マチャドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事