元CTサーファーであり、現在はフリーサーファー兼シェイパーであるロブ・マチャド「Rob Machado」(45歳)。

ファイヤーワイヤーサーフボードから自身のモデルをリリースするようになってから、シェイパーとしての知名度も一気に上がりましたね。

今回の動画は、ファイヤーワイヤーサーフボードからロブ・マチャドが新たにリリースするモデル「Seaside(シーサイド)」の映像をお届けします。


スポンサーリンク


コンペティションの世界を離れて長いだけに、ハイパフォーマンス系ではなく日常使い系のボードモデルを多くリリースしているロブ。

コンペティター時代であっても、アグレッシブというよりも、波と一体化したリラックススタイルが特徴でしたから、シェイプにも個性が反映されています。

今回のボードモデルである「シーサイド」はロブのホームブレイクの名前であり、自分のホームでのサーフィンに最適なボードとのこと。

シーサイドのベースとなっているのは「Go Fish(ゴーフィッシュ)」で、主な改良点はパフォーマンス性能向上だそうです。

フィンセッティングはこれまでロブが乗ってこなかったクアッドとし、コンケーブやボトム形状を完全なるクアッド仕様としたので、主流となっている5フィンセッティングにはしなかったそうです。

さて、パフォーマンス性能を向上させながらも、スラスターではなくクアッドにしたりと、ロブなりのテイストを加えたシーサイド。

どのような乗り味となっているのか非常に興味を引かれるモデルではないでしょうか。今年初旬にはリリースされるとのことです。

-----

ロブ・マチャドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事