サーファーならばサーフィンをしている上で避けて通ることはできないワイプアウト(サーフボードから転倒すること)。

初心者だけでなくプロサーファーであってもワイプアウトは当たり前です(プロならばワイプアウトの確率は低いのですが)。

ただし、ワイプアウトと一口に言っても乗っている波のサイズやパワーによって、どれだけコテンパにされるのかは異なります。

今回の動画は、ワースト(最悪)ワイプアウトのシーンをまとめたコンピレーション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ワーストワイプアウトとなれば、やはりと言った感じで対象となるのはビッグウェイブやビッグバレル。

特に強烈なのは、スラブ(slab:底ボレするバレル)となるビッグバレルです。

バレルの中でワイプアウトすると、硬い波のフェイスを跳ね続け、終いには波のリップへと吸い込まれてボトムに叩き付けられることに…。

スラブになるほどの波の場合、根こそぎ海水が隆起して巻き上げているため、リップが叩き付けるボトムはほぼ水深ゼロという場所も。

見ているだけで恐ろしくなってしまう今回の動画。ワイプアウト直後のサーファーがどのように巻かれていくのかにも注目してチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事