2019年6月29日に米国テキサス州ウェーコに位置するウェイブプール「BSRサーフリゾート」で開催されたエアショーのスタブハイ。

同イベントでは、メンズサーファーによるメインイベントに加え、4名のサーファーガールによるレディバード部門、高台からブレイクする波に飛び乗るアシッドドロップ部門などが設けられていました。

中でも注目だったのが、今季から新たなレパートリーとしてプログラムされた人工波の「Freak Peak(フリークピーク)」。

今回の動画は、スタブハイのサブ部門として開催予定だったけれど開催はされず、けれども優勝者が決まった!?フリークピーク部門優勝となったライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


当初、メインイベント終了後に開催予定となっていたフリークピーク部門。同部門では各サーファーが一本だけフリークピークに乗ってエアリアルを競う内容。

フリークピークでのエアリアルメイクがいかに難しいのかは、これまでにお届けしていた過去記事からも分かると思います。

ただし、当日はエアリアルマスターが集まっていたので、どのようなエアリアルを見せてくれるのか注目が集まっていました。

でしたが、モダンウェイブプールは屋外施設であり、メインイベント終了後は大荒れの天候に見舞われたことから、急遽フリークピーク部門はキャンセルとなることに。

通常であればフリークピーク部門は開催されなかったので勝者など出ないものの、前日のウォームアップセッションでケヴィン・シュルツがフリークピークでメイクしたエアリアル動画をスタブ誌がSNSで公開していて、「ケヴィンが優勝でいんじゃない」といったコメントが殺到したそうです。

そこで、実際にフリークピーク部門は開催されなかったものの、イベント前日にフリークピークでベストエアーを見せたケヴィンに優勝賞金の1万ドルが贈られることになったとか。

なかなか粋な計らいではないでしょうか。動画も是非ともチェックして見て下さい。BSRサーフリゾートでメイクされたエアーで最も高さがあったと言われているほどなので。

-----

参照記事「Kevin Schulz Takes The Freak Peak And $10k

スタブハイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事