現CT(チャンピオンシップツアー)ランク5位の五十嵐カノア「Kanoa Igarashi」(21歳)。

ワールドツアー歴4年目のカノアは、例年であればツアー前半戦はスロースタートでしたが、今年はバリ島イベントでのCTイベント初優勝を含めて好調そのもの。

昨年は目標のトップ10入りを果たし、今年はトップ5入りを目指していますが、タイトルレースに加わる可能性も十分にあるほどの活躍です。

今回の動画は、五十嵐カノアのスポンサーであるレッドブルが公開した初優勝したバリ島からマーガレットリバーまでのCTイベント舞台裏映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在のCTランクトップは32,160ポイントを獲得し、圧倒的にリードしているジョンジョン・フローレンス。

しかし、ご存じの通り、ジョンジョンは膝の負傷により今シーズンの復帰は厳しいと見られているので、実質的なランキングリーダーはCTランク2位で27,760ポイントのコロヘ・アンディーノ。

そしてカノアの現獲得ポイントは24,705なので、ほとんど差がないシチュエーションと言っても過言ではありません。

さて、カノアは日本人初CTサーファーであり、日本人として初のCTイベント優勝を果たしタイトルレースに加わる可能性も秘めているので、注目されないわけはありません。

現時点において、2020年東京五輪への出場権をほぼ獲得していると言える数少ないサーファーの一人でもありますしね。

そんなカノアのバリ島クラマスイベントでの初優勝から、9位となった西オーストラリアのマーガレットリバーでのCTイベントまでの舞台裏動画。

インドネシアからオーストラリアへの移動でLCCのエアアジアを利用しているのは意外でした。エアアジアはオーストラリアでのCTイベントについてWSLとパートナーシップを結んでいるので、その関係があるんですかね!?

五十嵐カノアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事