先日お届けしたテキサスのウェイブプール「BSRサーフリゾート」の新たなるタイプの人工波「フリークピーク」。

冬季休業後となる今季再オープンの目玉としてプログラムされた波で、ウェイブプールの端と端からブレイクしてくる波がプール中央で重なり合ってウェッジを発生し、ビッグエアーセクションを生み出します。

今回の動画は、新たにフリークピークを攻略したサーファーが出たという事で、フリークピークでのエアリアル映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回BSRサーフリゾートを訪れたのは、ヴァンズのサーフチームライダーたちで、メンバーは以下の通り。

・ディラン・グレイヴス
・パット・シュミット
・イマイカラニ・デヴォルト
・ジャクソン・バトラー

フリークピークは、波の形が突然変異することからミュータントウェイブとも呼ばれ、なかなかエアリアルをメイクできるサーファーは現れなかったそうです。

そんな中、第一号としてメイクしたのが、先日お届けしたシェーン・ボーランド。

それだけ難易度が高い人工波ではあるものの、今回のヴァンズライダーたちは4人で合計6本のエアーをメイクしたとのこと。

フリークピークはノベルティウェイブといった変わり種系の波であるため、個人的には万人受けするタイプではないと思います。

ただし、こんな波も発生可能というアピールは、造波装置のポテンシャルを示した結果とも言え、今後はどのような波を誕生させるのか期待してしまいます。

BSRサーフリゾートの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事