コンテストシーンにおいて数々のドラマを生み出してきたケリー・スレーター「Kelly Slater」(47歳)。

11回もワールドタイトルを獲得した事実はもちろんのこと、記憶に残るサーフィンを見せたからこそサーフィンの神と呼ばれていますね。

そして今でも現役CT(チャンピオンシップツアー)サーファーとしてトップ10入りしているのも神たる所以なのかもしれません。

今回の動画は、ケリー・スレーターによる名シーンを集めたコンピレーション映像をお届けします。


スポンサーリンク


かつては今よりもコンテストサーフィンとフリーサーフィンの境界線がはっきりしていて、コンテストシーンでは同じマニューバをひたすら繰り返してスコアを重ねることから、ダミアン・ハードマンなどコンテストマシーンと呼ばれていました。

しかし、ケリーが凄かった点はエアリアルといったフリーサーフィンのマニューバをコンテストに持ち込んだ点。

その上、ここぞという場面において、リスキーなマニューバをメイクするからこそ、サーファーなら誰しもケリーのヒートに釘付けになりました。

代表的なマニューバは、何といってもFS(フロントサイド)エアリバースのフルローテーション。今では、ブラジリアン勢で当たり前のようにメイクするサーファーが徐々に増えていますが、当時はフリーサーフィンでもなかなかメイクできなかったパントですね。

他にメイクできるようなCTサーファーは皆無に近かったので、セットではなくミドルセクションの波であってもジャッジにパーフェクト10をコールさせたほどでした。

偉大なワールドチャンピオンであり、コンテストサーフィンを進化させたケリーのサーフィンを見ると、思わず鳥肌が立ってしまうのでチェックして見て下さい。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事