ここ最近はオリンピックの影響から、東京五輪出場選手に関する検索が増えている当サイト。

オリンピアンとなったサーファーはもちろんのこと、サーファー以上に検索ボリュームが増えたのがイギリス代表のスケーターとして東京五輪に出場するスカイ・ブラウン「Sky Brown」(13歳)。

比較的早くからスカイを当サイトで紹介したことから、名前検索すると上位に表示されるためでしょう。

今回の記事は、スカイ・ブラウンの13歳の誕生を祝ったVlog、そしてオリンピック出場の日程などといったニュースもお届けします。


スポンサーリンク


サーフィンがメインの当サイトながら、幼くしてスケートがメチャクチャ上手い宮崎県をホームとするスカイが興味深くて取り上げました。

すると一気に世界へと羽ばたいていき、現在はカリフォルニアを拠点とするヤングセレブになってしまったのですから凄いですね。

そんなスカイの誕生日動画ですが、興味深いのは友達の面々でロブ・マチャドやコリー・ロペスといった元トッププロの子供たちばかりという2世サーファー揃いとなっています。

まずは誕生日のVlogを見てもらい、その後にオリンピックの情報をお届けします。

スカイの検索が増えているということは、オリンピックでの活躍を見たい方も多いと思うので日程について紹介します。

スカイが出場するのはスケートボードのパークで、開催日時は2021年8月4日午前9時から。

9時から42分間隔で1組~4組まで開催し、決勝は同日の12時30からの開催予定となっています。

スカイが13歳ということで個人的には最年少かと思っていましたが、日本代表の開心那(Kokona Hiraki)が12歳出場で、日本代表として最年少だそうです。

これは誕生日によって左右され、スカイは7月7日に誕生日を迎えたばかりなのでタイミングが悪いと言うか、運に左右されたとも言えます。

例えば、メンズのサーフィンのワールドチャンピオンの最年少記録は、ケリー・スレーターが保有していた20歳でした。

2014年にこの記録に並んだのがガブリエル・メディナ。ただ、ガブリエルは誕生日の運がメチャクチャ良いのです。

今季からフォーマットは変わりましたが、2019年シーズンまでのワールドツアー最終戦のウェイティングピリオド最終日は12月20日。

一方、ガブリエルの誕生日は12月22日なので、ギリギリ誕生日前にワールドツアーが終了するのです。

もしも誕生日が12月前半であれば、ガブリエルは最終戦中に誕生日を迎えて21歳になっていたので、史上最年少記録とはならなかったと考えると、色々と持っているタイプだと言えますね。

-----

東京五輪「女子スケートボードパーク

スカイ・ブラウンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事