Photo: WSL

現地時間2019年10月8日(フランス)、メンズCT(チャンピオンシップツアー)イベント第9戦とウイメンズCTイベント第8戦が開催。

イベント名はメンズが「Quiksilver Pro France(クイックシルバー・プロ・フランス)」、ウイメンズが「Roxy Pro France(ロキシー・プロ・フランス)」。

イベント四日目となった本日は、ウイメンズのクオーターファイナルの4ヒートのみ終了しました。

今回の記事は、フランスCTイベントのイベントレポート、動画、今後の波予報といったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ロキシープロ@フランス

4ヒートのみの開催となった本日ですが、サリー・フィッツギボンズとコートニー・コンローグが敗退というドラマが。

サリーは現CTランク3位なので、タイトルレースは厳しくなることでしょう。コートニーはディフェンディングチャンピオンであり、昨日があまりにも好調だっただけに意外な結末となりました。

タイトルレースで言えば、現在勝ち残っているのはCTランクトップのカリッサ・ムーア、そしてCTランク2位のレイキー・ピーターソン。

カリッサとレイキーはセミファイナルで直接対決となり、もしもレイキーが敗退し、カリッサが優勝をすれば、次のポルトガルイベントでカリッサがワールドタイトルを確定させる可能性もあるでしょう。

さて、本日のシングルハイエストスコア9.40をマークしたのは、昨日に続いて調子のよいジョアン・デフェイ。ホームイベントでの優勝も現実味を帯びてきましたね。

ジョアン・デフェイの9.40

ジョアンに次ぐハイスコア8.67をマークしたのはカリッサ。カリッサは今年ワールドタイトルを獲得となれば実に4度目。

サーフィンの世界では3×ワールドチャンピオンは多いものの、4回となると別格となるので注目ですね。

ヒート結果

今後のヒート表

ハイライト動画

波予報

今後の波予報ですが、9日は終日オンショア予報なので、すでにイベントがオフになると発表されています。次なる開催は10日になるでしょう。

そして11日をイベント最終日にするという流れになるかと思います。

まとめ

日本とフランスの時差は7時間で、日本の方が7時間進んでいます。

現地時間の9時に開催の場合、日本時間は同日の16時となります。

-----

公式サイト(メンズ)「Quiksilver Pro France

公式サイト(ウイメンズ)「Roxy Pro France

2019年フランスCTイベントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事