開催まで目前となったフランスを舞台にしたメンズCT(チャンピオンシップツアー)イベント第9戦とウイメンズCTイベント第8戦。

イベント名はメンズが「Quiksilver Pro France(クイックシルバー・プロ・フランス)」、ウイメンズが「Roxy Pro France(ロキシー・プロ・フランス)」。

ウェイティングピリオドの設定は、2019年10月3日~10月13日となっています。

今回の記事は、2019年フランスCTイベントの出場サーファー、波予報、予告編動画などといったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


出場サーファー(メンズ)

今イベントを欠場するCTサーファーは、ジョンジョン・フローレンス、アドリアーノ・デ・スーザ、マイキー・ライトの3名。

ヨーロピアンのレオナルド・フィオラヴァンティはヨーロピアンレグのタイミングに合わせたかのよう、今イベントからツアー復帰となります。

リプレイスメントとワイルドカード2枠と合わせて計5名のサーファーは、カイオ・イベリ、フレデリコ・モライス、ジョーガン・クージネ、マーク・ラコマレ、マーク・ミニョット。

出場サーファー(ウイメンズ)

ウイメンズの欠場サーファーはタイラー・ライトのみで、リプレイスメントはお馴染みのキーリー・アンドリュー。

ワイルドカードは元ワールドジュニアチャンピオンのヴァヒネ・フィエロとなっています。

波予報

オープニングデイから開催の可能性が高い今年のフランスCTイベント。初日となる10月3日は最大セットがフェイスで6フィートで、午前中はクリーンコンディションの見込み。

おそらくウェイティングピリオド初日からイベントはオンになることでしょう。

まとめ

今回は久しぶりにレッドブルエアボーンも開催されます。レッドブルエアボーン自体は今回が最終戦となるので、初のシリーズイベントとなった今季のチャンピオンが決定するのだと思います。

ただ、CTのようにレギュラーメンバーによるシリーズイベントではないのですが。

さて、日本とフランスの時差は7時間で、日本の方が7時間進んでいます。

現地時間の10月3日9時に開催の場合、日本時間は10月3日16時となります。

-----

公式サイト(メンズ)「Quiksilver Pro France

公式サイト(ウイメンズ)「Roxy Pro France

2018年フランスCTイベントの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事