blank

via vimeo

エアセクションが大きな特徴となっている米国テキサス州のウェーコに位置するウェイブプール「BSRサーフリゾート」。

昨年2019年までは、ウェイブプールを舞台にしたエアショー「Stab High(スタブハイ)」の会場でした。

そのスタブハイで昨年優勝したのはチッパ・ウィルソン「Chippa Wilson」(32歳)。

今回の動画は、チッパ・ウィルソンによるBSRサーフリゾートでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


いつ訪れた時の映像なのかは不明な今回の動画。ウエットスーツを着ているので、昨年の秋以降に訪れたのだと思われます。

昨年までスタブハイの舞台だったと前述しましたが、今年からスタブハイの舞台はオーストラリアのメルボルンへと変更となりました。

メルボルンにてウェイブガーデン社の造波装置「The Cove(ザ・コーヴ)」を搭載したウェイブプール「アーバンサーフ」がオープンしたためです。

ただ、スタブハイは今年の3月後半に開催予定となっていたものの、新型コロナウイルスの影響により開催を見送ることになりました。

臨時休業となったのはアーバンサーフのみならば、今回の動画の舞台となっているBSRサーフリゾートも同様。

BSRサーフリゾートの位置するマクレナン郡は外出禁止措置を4月21日まで延期したので、現状において営業再開の日程は決まっていません。

そんなBSRサーフリゾートでのチッパですが、レパートリー豊富なエアリアルが特徴ですが、収録されているのはストレートエアー、エアリバース、バリアルくらいです。

ですが、圧倒的にアーティスティックな映像美が際立ち、不思議な感覚に陥る動画となっています。

チッパ・ウィルソンの昨年の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事