エアリアルサーファーの中でも最も難易度の高いエアーをメイクすると言われるフリーサーファーのチッパ・ウィルソン「Chippa Wilson」(31歳)。

昨年にウェイブプール「BSRサーフリゾート」で開催されたエアショー「スタブハイ」では準優勝を決めています。

そのチッパがBSRサーフリゾートで新たにメイクしたエアリアルの名前に関して注目が集まっています。

今回の動画は、チッパ・ウィルソンによるサーフィン界ではまだ馴染みの薄いスピン映像をお届けします。


スポンサーリンク


スケートボードやスノーボードのトリックを追いかけるかのように進化しているサーフィンのエアリアル。

ですが、トリックの名称については必ずしもスケートやスノーと同一ではないことから、頻繁に議論の対象となります。

例えば、縦回転を入れたエアリバースであろうが、一緒くたに「エアリバース」と言われますし。

何はともあれ、SNSで話題となっているチッパのエアリアルがこちら。

動画を公開したスタブ誌が今回のチッパのエアリアルで取り上げている名称が「360バリアル」それとも「540ビッグスピン」といった感じです。

これ系の話題が大好きなケリー・スレーターのコメントは「エクストラBS(Bullshit Spin)」。はい、単純にふざけてます(笑)。

真面目にその他のコメントをチェックしていると、一番多いと思われる回答が「360ショービット」。回している時に手を使っているので、「ハンドショービット」や「フィンガーショービット」といった回答もあります。

サーファーの中にはショービットではなくバリアルと言う方もいるので、もはや良く分からなくなってきているのですが…。

最後に、いま一度チッパのエアリアルをチェックして見て下さい。名称がなんであれ半端ではないです。

チッパ・ウィルソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事