昨年2019年のQS(クオリファイングシリーズ)ランク14位のバロン・マミヤ「Barron Mamiya」(20歳)。

昨年はQSからCTへクオリファイしたのはQSランク11位までで、QSランク11位のサーファーとはわずか500ポイント差という僅差でした。

今回の動画は、バロン・マミヤによるホームであるハワイのオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


バロンの誕生日は1月と言うことで、惜しくもクオリファイを逃した昨年のコンテストシーズン終盤はまだ19歳。

10代によるクオリファイに迫る活躍ということで、オアフ島ノースショアの若手ローカルとしては次期スター的存在ですね。

そんなバロンは爆発力溢れるエアリアルといったマニューバはもちろんのこと、注目は安定感あるビッグバレルスキル。

ビッグバレルでの強さの証明としては、昨年2019年のボルコムパイププロでは準優勝を果たしています。

また、2017/2018年シーズンのWOTWでは19歳以下の若手を対象にした部門を制していますね。

バロンのパイプチャージに関しては、同年代のセス・モニーツが以前「バロンは短いボードでチャージしている」と口にしていたこともあります。

つまり、従来とは異なるアプローチを取ると言う点においてニュースクールな存在と言えます。

そんなバロンのサーフスタイルはロックな感じがして見ていて心地よいです。同じハワイアンなら、ブルース・アイアンズに似たような印象を受けます。

今後のサーフスターの一人になると言っても過言ではないバロンのサーフィンをチェックして見て下さい。

バロン・マミヤの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事