そろそろサーフシーズンとしてはオフシーズンに入る時期となってきたオーストラリアのゴールドコースト。

ゴールドコーストは南半球ながら、メインシーズンはサイクロンスウェルが入るサマータイムであるためです。

ですが、レイトシーズンの7月にグッドコンディションとなることに。

今回の動画は、7月25~26日の週末に炸裂したスーパーバンクでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


週末にヒットしたスウェルの向き、そしてスーパーバンクの地形が決まっていたことからエピックコンディションを見せたという先日のゴールドコースト。

スーパーバンクとは複数のサーフスポットの総称であり、最も南に位置するスナッパーロックスから始まり、レインボーベイ、グリーンマウント、キラまでのブレイクのことを指します。

なぜ総称するかと言うと、かつてスーパーバンクの地形は最悪になったことがあり、スナッパーロックスの南に位置するツイード川で浚渫した砂を人工的に流し、地形を良くしようと試みました。

その結果、地形が完璧に決まるとスナッパーからキラまでのブレイクが繋がったことがあることから、スーパーバンクと呼ばれるようになっています。

ちなみに、現在も人工的に砂をスナッパーへと流していき、南からスウェルが入るとスナッパーから北のキラ方面へと砂が流れていって地形完成という流れとなっています。

さて、現在は特にレインボーベイのサンドバンクが完璧だそうで、スラブ系のバレルがブレイクしている様子を動画からチェックできます。

動画には、ミック・ファニングやウェイド・カーマイケルといったオーストラリアのトップサーファーが出演しています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事