双子のパトリック、弟のタナーと3兄弟プロサーファーであるデーン・グダスカス「Dane Gudauskas」(34歳)。

コンテストシーンで活躍する二人の兄弟と異なり、フリーサーファーという道を突き進み、ヒッピー風のルックスはインパクトがありますね。

そんな個性豊かなデーンだけに、使用しているクイバーも一風異なります。

今回の動画は、デーン・グダスカスが自身のサーフボードを紹介する映像をお届けします。


スポンサーリンク


一口にフリーサーファーと言っても、求められる点は時代ごとに変化しています。

今から20年ほど前にフリーサーファーの先駆者と言われるラスタこと、デイヴ・ラストヴィッチがフリーサーファーとなった頃は、一つの個性があれば十分でした。

その最たるものがオルタナティブ系ライダーで、ハイパフォーマンス以外のツインや当時流行ったアライアなどに乗るサーファーが多かったように思えます。

その後はサーフトリップを専門にしたフリーサーファーで、人とは違う点が求められたことから、コールドウォーターエリアへのトリップが多かったですね。

それから最終的に行き着いた点は、大半のフリーサーファーが行っているビッグバレルチャージ。

エアリアルサーファーであろうが、オルタナティブ系ライダーであろうが、ビッグバレルチャージは当たり前のように付随しているといった感じです。

デーンも例に漏れず、コールドウォーターエリアへのトリップ、ビッグバレルチャージとあらゆる分野を網羅しています。

そして使用しているサーフボードもユニーク。今回の動画では、スキップ・フライのボード、フィンがユニークな4フィート前半のボードなど興味深いラインナップとなっています。

デーン・グダスカスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事