リップカールのチームメイトであるべサニー・ハミルトン「Bethany Hamilton」(30歳)とエリン・ブルックス「Erin Brooks」(13歳)。

年齢の差はあるものの、二人の大きな共通点としては、ビッグウェイブとエアリアルの両方にトライするウイメンズには少ないプログレッシブなサーファーというところ。

今回の動画は、べサニー・ハミルトンとエリン・ブルックスをフィーチャーしたBSRサーフリゾートでのトレーニングセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年の頭にリップカールのチームライダーになったばかりのエリン。

ですが、エリンがサーフィンを始めて間もない9歳であった4年前にベサニーと出会い、それからは年の離れた仲の良い姉妹といった関係だったとか。

それから4年の月日を経て、二人が集結したのはあらゆるマニューバのトレーニングが可能となるテキサス州のウェイブプール「BSRサーフリゾート」。

ナイターを使ったり早朝からサーフしたりと、3日間に渡ってサーフィン漬けの日々を送ったそうです。

ここから二人のヒストリーを振り返ってみると、ベサニーは今から6年前の2014年にバリ島でエアリバースをメイクしています。

ビッグウェイブに関しては、タヒチのチョープーやマウイ島のジョーズにもチャージ経験があったりとウイメンズサーファーの中でもネクストレベルの活躍振りです。

一方のエリンは、ホームであるオアフ島ノースショアのパイプラインですでにチャージしています。

また、FS(フロントサイド)エアリバースの安定感はすでに有名ですね。

成長著しい現在のエリンの目標は、BS(バックサイド)エアリバースとカラプト(ジョシュ・カーが考案したアーリーウープの変形版)とのこと。

サーフィン歴4年ほどでこれほどまでのレベルに達したエリンならば、おそらくカラプトもすぐにメイクするようになるでしょうね。

プログレッシブなベサニーとエリンの二人が、ウェイブプールでのどのようなライディングを見せたのかチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事