コロナ禍ではあるものの、多くのアメリカ人プロサーファーが訪れているインドネシア。

アレックス、コア、トラヴィスのスミス兄弟もそんなメンバーの一人で、バリ島入りしてからストライクミッションでジャワ島東部のGランド(グラジガン)を訪れたそうです。

今回の動画は、スミス兄弟によるGランドトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ数カ月で動きが活発になっているアメリカ人サーファー。

というのも、アメリカは海外からの帰国時であっても、新型コロナ感染者との濃厚接触がなければ自主隔離を求められないというガイドラインになっているためでしょう。

つまり、入国先によってはPCR検査の陰性証明書が求められることはあるものの、訪問国で自己隔離という入国制限を課せられなければ従来通りの国際間の移動が可能なのです。

世界で最も感染者数が多い国がそこまで制限が緩いというのも不思議な感じがしますが…。

何はともあれ、スミス兄弟が訪れたのは予定では今年はCTイベント会場となっていたジャワ島のGランド。

まるでフィジーのクラウドブレイクのようなパーフェクトなレフトがブレイクする場所です。

Gランドへのアクセスは数年前からバリ島からスピードボートで行けるようになっているので、今ではデイトリップで行けるほど手軽なようです。

動画のフリーサーフィンシーンでは、日本とインドネシアのハーフでインドネシアを代表するコンペティターの和井田理央も登場しています。

2021年のツアーが開催となれば、GランドでのCTイベントは6月開催の予定となっています。

ちなみに、上記SNS投稿によると現在のスミス兄弟はインドネシアの奥地を攻めているそうです。

どのような波を当てているのか今後の動画も楽しみですね。

スミス兄弟の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事