新興サーフブランドではあるものの、独自のテイストが前面に出ているヴィスラ。

そのヴィスラの看板ライダーとして知られるのが、サンディエゴをホームとするプロサーファーでありシェイパーでもあるデリック・ディズニー(Derrick Disney)。

今回の動画は、デリック・ディズニーによるセルフシェイプのサーフボードでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画ではいくつか長さの異なるボードに乗っているデリック。

そのデリックが乗っているのは、サンディエゴの代名詞とも言えるボードデザインの「Twinzer(ツインザー)」。

先日お届けしたアレックス・ノストのツウォンザーと似た4枚のフィンによるセットアップなのですが、フィンのサイズやボードの長さなどにおいて異なります。

ツウォンザーと異なり、ツインザーのツインの前面に位置するフィンはスタビライザーのような小さなサイズとなっています。

最大の違いと言えるのはボードの長さで、小波用の長めのツウォンザーに対して、動画に出てくるツインザーは5'5であったりと通常のツインのように短いです。

ちなみに、ツインザーはツインフィンの性能を増大させるデザインとして知られ、80年代に南カリフォルニアのウィル・ジョブソンが誕生させたデザインとなっています。

-----

デリック・ディズニーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事