現CT(チャンピオンシップツアー)ランクトップのフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(27歳)。

今季ワーストリザルトはラウンド4敗退の9位が3回、そして優勝と準優勝を1回ずつという驚異的に安定した成績を残しての事で、ツアー後半戦はチョープー(タヒチ)以外はフィリペが得意な会場なので、トップ5入りしてWSLファイナル進出となる可能性は極めて高いでしょう。

今回の動画は、フィリペ・トレドが準優勝したポルトガルイベント時のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ポルトガルでのフィリペは、マンオンマンヒートとなるラウンド3以降は以下のサーファーを破って勝ち上がりました。

・オーウェン・ライト

・ジェイク・マーシャル

・コナー・コフィン

・イタロ・フェレイラ

フィリペがファイナルで対戦したのはグリフィン・コラピントで、グリフィンに0.14ポイント差で敗れての準優勝です。

ちなみに、グリフィンとフィリペはあまり接点がないようにも思えますが、現在のホームは同じサンクレメンテです。

フィリペは両親も伴い、2014年にサンクレメンテに引っ越しているので、すでにサンクレメンテ在住歴8年。

つまり、若いグリフィンにとっては幼い頃からフィリペが近くに暮らしていたという環境なわけです。

実際にはCTサーファーということで、年間でホームで過ごす時間は限られていますが。

最後になりますが、動画はフィリペのみならず、ジャック・ロビンソン、カイオ・イベリ、コロヘ・アンディーノのライディングシーンも収録されています。

フィリペ・トレドの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事