先日のマウイプロにおいて、サーフィン史に残る4度目のワールドタイトル獲得に至ったハワイアンのカリッサ・ムーア「Carissa Moore」(27歳)。

そのマウイプロの会場にも駆け付け、姉の歴史的瞬間を見守っていたのが妹のケイラ・ムーア「Cayla Moore」(22歳)。

今回の動画は、カリッサが4度目のタイトル獲得ということでケイラがサプライズプレセントを送ったドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


カリッサの妹ということで、コンテストサーフィンの実績もしっかりと残しているケイラ。

NSSAイベントではハイスクール部門で2×チャンピオン、カレッジ部門でもチャンピオンになっているほどです。

現在はハワイを離れてカリフォルニアのマリブで暮らし、WSL(ワールドサーフリーグ)でインターンを経験しているというケイラ。

そんなサーフィン一色といったケイラですが、プロのコンテストサーファーと言うよりも、最近ではアート制作に関心を引かれているとか。

そこで、4度目のワールドタイトル獲得のカリッサを自分なりの方法でお祝いしようと、ケイラが制作したのがペインティング。

果たして、カリッサはどのような反応を見せるのか、動画からチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事