今月頭に終了したオーストラリアンレグ最終戦となったCTイベントのマーガレットリバープロ。

会場となったのはオーストラリアの西オーストラリア州マーガレットリバーで、ワイルドウエストはプロサーファーも大好きな地。

となれば、イベント期間中はフリーサーフィンが繰り広げられることに。

今回の動画は、レッドブルが公開したマーガレットリバーでの主にCTサーファーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ほぼCTサーファーが出演ということで、ハイパフォーマンス全開の見応え溢れる内容となっている今回の動画。

出演しているサーファーは以下となります。

*五十嵐カノア
*ジョーディ・スミス
*ケリー・スレーター
*イタロ・フェレイラ
*ネイザン・フローレンス
*ジャック・ロビンソン
*コロヘ・アンディーノ
*ジョンジョン・フローレンス
*グリフィン・コラピント
*イーサン・ユーイング
*イマイカラニ・デヴォルト
*カラム・ロブソン
*イズキール・ラウ
*ライアン・カリナン
*コナー・コフィン
*モーガン・シビリック
*サミュエル・プポ
*コナー・オレアリー
*ミック・ファニング
*モリー・ピクラム
*ベティルー・サクラ・ジョンソン
*サリー・フィッツギボンズ
*ステファニー・ギルモア
*ブリッサ・ヘネシー
*ルアナ・シルヴァ

フリーサーフィンの舞台となっているのは、マーガレットリバーのメイン会場となっていたメインブレイクとバックアップ会場のザ・ボックス。

ザ・ボックスが使えているのに、今年のマーギーズプロではザ・ボックスで開催されなかった理由としてはセットがコンスタントにブレイクしていなかったとの声がありました。

ただ、実際問題として難しいのが、例えばイベント最終日であればメンズとウイメンズのラウンドを交互に行うことが一般的。

なのですが、炸裂したザ・ボックスでウイメンズを開催するかと言えば難しいと思うので、男女平等の動きで全てのイベントを男女同時開催となりましたが課題は残っているようにも思えます。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事