blank

Photo: WSL

2010年と2011年にワールドツアーに参戦していた元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのダヴォこと、クリス・デイヴィッドソン「Chris Davidson」(45歳)。

そのダヴォがホームであるオーストラリアのパブでの喧嘩の末、命を落としたという悲しいニュースが届きました。

今回の記事は、クリス・デイヴィッドソンの他界に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


事件が起きたのは9月24日午後11時辺りとのこと。

オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州サウス・ウエスト・ロックスのスポーツマンズウェイというパブだったそうです。

同パブの外でダヴォは加害者と激しい口論となり、相手に顔を殴られ、その衝撃で頭から歩道へ倒れこむ形になることに。

即座に救急車でケンプシー病院へと運び込まれたものの亡くなってしまったと言います。

さて、コンテストシーンにおけるダヴォと言えば、19歳であった1996年にリップカールプロ@ベルズにワイルドカード出場し、ケリー・スレーターを2回連続で破ったストーリーが有名だそうです。

近年では飲酒運転による事故を相次いで起こしたりと、アルコールにまつわる問題を抱えていたそうです。

なにはともあれ、45歳で生涯を終えるのはあまりにも早すぎで残念ですが、ご冥福をお祈りします。

-----

参照記事「FORMER CT SURFER CHRIS DAVIDSON DEAD AFTER AN ALTERCATION ON THE MID-NORTH COAST OF NSW

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事